第4回多可町山遊びフォトコンテスト受賞作品発表

第4回多可町山遊びフォトコンテストにご応募いただきありがとうございました。審査の結果、受賞作品が決定いたしましたので、発表いたします。

グランプリ

0038小さい秋み~つけた!

『小さい秋み~つけた!』

作者より
もみじの階段に座って紅葉を楽しんでる2人を写真に収めました。

審査員コメント
階段の落ち葉が見事でとても秋らしく綺麗。そこの座る二人の頭に手をやる仕草が可愛らしい。秋の優しいひと時を感じました。

準グランプリ

0003絶対ここにおる!!

『絶対ここにおる!』

作者より
岩の奥に手を入れたら、魚が指先にあたる感覚があったと、服を着たまま「おる!絶対ここにおる!」と何十分も粘って捕まえようとしていました。

審査員コメント
タイトルと写真がぴったり。多可町のきれいな水の中で、ずぶ濡れで腕を突っ込む姿と絶対捕まえてやろうと思っている表情が最高です。

準グランプリ

0050見て見て~指輪~

『見て見て~指輪~』

作者より
冷たい氷も指輪になりました!ステキ~

審査員コメント
氷を触って汚れて冷たくて赤くなった小さな指から氷が落ちないように曲げている時の表情は、どんな顔をしているのでしょう。すごいね〜と言ってあげたくなる一枚でした。

山遊び部門

0008とんぼ、とぉーまれ!

『とんぼ、とぉーまれ!』

作者より
昨年の7月に旦那さんと千ケ峰(市原コース)に登った時の一枚です。道中は霧で雲の中を歩いているようでした。山頂はトンボがたくさん飛んでいて、旦那さんがストックの先にとんぼを止まらせて遊んでいました。おちゃめなオッサンですね!

審査員コメント
山の上のさらに高いところを優雅に飛ぶトンボ。
多可の澄み渡った高い空が想像できる作品です。

山ごはん部門

0003山頂のおにぎりは最高!

『山頂のおにぎりは最高』

作者より
千ヶ峰の頂上で食べたおにぎりは最高!今年は5回千ヶ峰登りました。いつでも頂上で食べるおにぎりは格別の味です。

審査員コメント
いっぱい歩いた後、自然の中で頬張るおにぎりは格別ですよね。
充実感でいっぱいの子供たちの笑顔がステキです。

ファミリー部門

0006放課後クラブ

『放課後クラブ』

作者より
父ちゃん!次はどこの池行く?

審査員コメント
写真を撮影している方の嬉しそうな表情まで見てとれるような楽しい写真です。

ランドフィックス賞

0014新しい兄弟完成!

『新しい兄弟完成!』

作者より
雪が降れば寒さを忘れて汗だくで走り回ります。ふと気づけば新しい仲間が。

審査員コメント
大人にとっては困る雪でも、子供にとっては楽しい雪。達成感満載の二人の顔がとてもいい!!

チャッタナ賞

0042森の音楽会

『森の音楽会』

作者より
森の中で子どもたちと音楽会。アウトドアと言っても、こんなのもありですよね!!

審査員コメント
森の中の気持ちいい空気感と楽しそうな演奏が伝わりました。

入賞

0018夕焼けと子供達

『夕焼けと子供達』

作者より
夕ご飯前の子供達

 

0021ひいおじいちゃんとの思い出

『ひいおじいちゃんとの思い出』

作者より
昨年末に亡くなったおじいさんと子供達の思い出。柿をもぎをしました。

 

0046冷た~い!

『冷た~い!』

作者より
千ヶ峰登山の途中、小川の水でリフレッシュ。冷たくて気持ちいい!

 

0015ここまでおいで

『ここまでおいで』

作者より
何度も尻もちつきながらヨチヨチ歩いて私たちのところに来てくれる息子

 

0010なにこれ?ツンツン

『なにこれ?ツンツン』

作者より
chattanaの森で、原木から椎茸が出てるのをみつけて興味しんしん

 

0003千ヶ峰からヤッホー!

『千ヶ峰からヤッホー!』

作者より
千ヶ峰からヤッホー!
秋晴れの中、多可町で一番高い山。『千ヶ峰』にチャレンジした子どもたち。紅葉した木々の尾根を歩いて、落ち葉をパリッパリッというふみ鳴らす音を楽しみながら歩いていくと、パーっと開けた丘からは多可町が一望できる素敵な景色が!
思わず「ヤッホー!」大きな声が響いていました。みんなの大切な思い出ができました。

 

0017おーい!

『おーい!』

作者より
大好きな余暇村公園で、たくさん走って先に行ってしまっても「待って待って~」というと、このポーズ!子供にはいろんな世界が見えているみたいです。

 

0033虹のアーチ

『虹のアーチ』

作者より
家から職場までの道中で、田舎は高い建物が少ないのでアーチがきれいに見えますね。

 

0001澄み渡る

『澄み渡る』

作者より
子供たちが遊んでいる様子を見守っている時です。空気も空も木も全てが澄み切ったように見えた日でした。

 


フォトコンテスト参加者のみなさまへ

このたびは第4回多可町山遊びフォトコンテストにたくさんのご応募をいただきありがとうございました。ご応募いただいた写真はどれも多可町の自然の魅力や笑顔であふれる写真ばかりでした。

春夏の風景に加えて、紅葉や雪景色など様々なモチーフでのご応募も目立ち、小さなお子様からお年寄りの方まで、実に幅広い方々にご参加いただけたコンテストとなりました。

そして、数々の作品の中から、特に当フォトコンテストの趣旨にふさわしいと思われる作品を受賞作とさせていただきました。受賞されたみなさまには、4月上旬ごろ、受賞の記念品を贈呈させていただき、記念品の発送をもって表彰にかえさせていただきます。素晴らしい作品をご応募いただき、誠にありがとうございました。

なお、今回ご応募いただいた作品は、多可町のPR等に活用させていただきます。今後とも多可町ならびに多可町山遊びフォトコンテストをよろしくお願いします。

多可町山遊びフォトコンテスト実行委員会